PPLC™太陽光電源性能評価サービス

​ご提供のお知らせ

ヒラソル・エナジー株式会社は、10キロワット以上の太陽光発電設備の性能評価サービスの提供を開始しました。お客様が持つ太陽光発電設備の発電性能を、当社の活動から築いた知見を用いて評価を行うサービスです。また性能が弱まった発電設備に対し、IoT技術による精密点検や、交換・補修による発電量再生の提案をお客様のご要望に合わせて別途行います。

本サービスは、少なくとも2020年7月31日までの間、山梨県内の発電設備に対して無料提供といたします。山梨県外の設備についてもお気軽にご相談ください。

詳細は、個別にトップページにてお問い合わせください。

当社が推奨する次世代太陽光電源維持管理手法

 

Q 性能評価はどのように行いますか

A お客様がお持ちの太陽光発電設備の基本情報及び過去の発電量情報をご提供いただき、当社が当該発電設備の発電量が期待通かの評価を行います。

監視機器設置で過去データをお持ちのお客様:監視データのログ解析も合わせて行います。ストリング、接続箱などエリア毎のばらつきを解析できます。

監視機器設置していないお客様:過去の発電量情報及び、発電設備の基本情報を用いて評価を行います。

Q サービスの目的について

A 太陽光発電設備の発電性能は、設備自身の作り方等、設備自体以外の要因により性能が時々刻々変わり、適正性能の評価は大変困難です。また事業計画作成時の日射量予測は、一般的に低い値を用いる傾向にあるとされており、お客様が気づかない間に、発電設備のポテンシャルを生かしきれないなどの機会損失が発生しています。

発電設備の性能、言い換えるとその収益は、発電事業者様の維持管理のモチベーションに直結していると当社は考えております。最高性能をより低負担で保つことができれば、発電設備そのものも良くケアされます。こういうWin-Win関係により、ヒラソル・エナジーのミッションである「百年続く太陽光発電」を追い求めます。

Q 費用について

A お客様が持つ発電設備の規模・データの種類等によって分析項目が変わるため、個別相談とさせてください。今回はお試し期間中であり、特別価格で提供させていただきます。

山梨県内の発電設備においては、2020年7月31日まで本サービスの提供を無料とさせていただきます。

Q 評価期間について

A 必要な情報のご提供後、一週間以内を目安としております。詳細はご相談させてください。

Q 過去の成功事例はありますか

A 現段階で公開できる事例はございませんが、ヒラソル・エナジーのチームはこれまでの活動の中で様々な発電設備の性能評価、IoT機器による設備の性能監視を行っており、ノウハウ・知見があります。ご安心ください。

© 2017 All rights reserved. - this site was made through Wix.com.

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle